国内外事業開発 
        

Food Truck Revolution
フードトラック革命

 
フードカートやフードトラックが多い東部ニューヨークから中西部ミネアポリス、南部オースティン、西部ポートランドやロサンジェルスまで米国全土で工夫を凝らせた料理をサービスするフードトラックが外食市場の活性化に一役買っています。
 
一般的な店舗の1/5以下のコストで営業できるとあって2008年のリーマンショック後の不景気感の中フードトラック市場が急速に拡がり、その規模は2013年現在1000億円を超える勢いで数年で3000億円に成長するとも言われています。
 
しかし、急激な成長は一方で既存の飲食店の売上に悪影響を及ぼすとの反発を招き、今後当局による営業地域規制の動きなどもあり、しばらく紆余曲折すると思われるマーケットですが世界の味が安く気軽に楽しめるランチなどがビジネス街の消費者の支持を得て確実に需要を拡大しています。うまく市場環境が整えば米国のモバイルケータラー市場が大きく成長することになります。
 
米国同様長引く不景気感漂う日本でも規模は小さいものの大手町や有楽町などの都心のスペースを活用してフードカ―を集めた[*1]屋台村も出現し、ひと昔前までのテキ屋的イメージではなく米国式にペイントされたフードカーと料理の種類も増えて利用する消費者も徐々に増加しているようです。
 
日本でも、市場環境を上手く整えてシステム化することができればケータリング市場が成長する可能性もあります。
 
Part 1
 
Part 2
 
Part 3
 
Part 4
 
 
 


 トップページ
 ちょっと休憩
 メールコーナー
 SHOP エムケーマート
 業務用冷凍生地
 お支払/送料について
 冷凍生地の送料
 問い合わせ

 
  
  
  
  
   
 
  
  
   
  
  
JFK暗殺
残忍冷酷はマーチャントバンカーへの褒め言葉パート

 the truth about sugar

 The Truth About Food

 
 
 La Isla Bonita
 Je T'aime
 André Rieu
 Tango - Roxanne
 Air on G String
 
カーン大学腫瘍誘発を立証発表
MyNewsJapanウェブサイト)
  
 
The end of food
Super Size Me
30日間マクドナルドを
食べるとどうなる?
Today's Modern Food
スーパーの秘密 
ファストフードの闇 
マクドナルド帝国
広告vs実物
食品の本当
 危険な10の遺伝子組換作物
死の種
栄養学校で習った8つの神話
甘い砂糖の苦い真実
コカコーラのお話
コカコーラの歴史
コカコーラ秘密の製法
モンサント製品使用会社
テークアウト
キングコーン
中毒性食品の科学
 核の悪夢
核廃棄物処理
ガン産業
GMOへの警鐘
 
     
                 
       

  

  Copyright (c) 2012 - 2018 CONSULTANCY M&K INC. All Rights Reserved.