国内外商業開発 / 商品開発 / 業態開発
                     

マクドナルドのパンは遺伝子組み換え小麦を使っていないというのは本当ですか?
                           千葉県  主婦 30代女性

 
・・・ 今までは遺伝子組み換えと聞いても何が有害なのか分からなかったのですが、エムケイコンサルティングのトピックスを読んではじめてラウンドアップレディーのことやGMO表示規制の問題点について理解して驚くと同時に、とても怖くなりました。子供が3人いるので、買い物ついでにマクドナルドを利用していたので、・・・・・・ ホームページでは、遺伝子組み換え小麦を使っていないとなっているのですが本当のことでしょうか? ・・・・・・
 
いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。子供さんが多いと、ついつい、マクドナルドで済ましてしまうというのはよく分かりますが、ファストフードが子供に与える悪い影響については、親の責任として、よく理解しておくべきだと考えます。
 
さて、マクドナルドのパンは安全か?というご質問にお答えします。少々ややこしいのですが、よく理解してください。
 
では、マクドナルドのサイトの記載について確認しましょう。
 
バンズに使用している小麦は、遺伝子組み換え小麦ではありません。 アメリカ、カナダ産のものを使用していますが、この2カ国では遺伝子組み換え小麦の商業栽培は行われていないのです。 買い付けは日本政府が行い、安全と確認された小麦は製粉会社に買い取られ、小麦粉の状態にし、工場へと出荷されるのです。 
 
と言うマクドナルドの回答です。
 
その通りだと思いますが説明不足です。
 
この機会に、正しく理解してください。マクドナルドの説明を補足します。
 
ラウンドアップレディーの遺伝子組換小麦は、2000年初頭、既に開発され、モンサント社は、米国とカナダで生産を開始する計画でした。当然、米国での生産申請は、消費者が猛然と反対したにも拘わらずすんなり承認されました。ところが、カナダでは、反対勢力に政府が負けて、カナダ政府は生産を断念しました。最大の小麦輸入国である日本の食糧庁と製粉業界も、モンサントに対して、遺伝子組換小麦の生産を始めたら輸入先を変更すると警告を発しました。そのため、米国内の小麦生産者からも先行き不安という意見が続出し、2005年、ついに、モンサントはGMO小麦の生産を断念しました。
 
日本が年間600万トン以上輸入している小麦は殆どが米国かカナダ産です。GMO小麦は反対されて、今は生産されていないのです。
 
さて、問題はここからです。
 
当サイトでも取りあげていますが、近年、1970年代から、欧米でも日本でも、小麦などの麦を使ったパンによる健康被害報告が急増している事実のその原因をご存知ですか?
 
遅性アレルギーであるグルテン不耐症やそれが悪化したセリアック病の患者数は、1970年代に、突然、それ以前の20倍になりました。
 
仮に、将来、GMO小麦が流通するようになれば、健康被害が更に増えることは間違いありませんが、モンサント社が開発したのが2000年初頭ですから、1970年代にはGMO小麦はありません。では、グルテン不耐症患者が急増して、パンの健康被害が社会問題になった原因は一体何だったのでしょう・・・
 
主にカナダと米国から輸入されている小麦は、交配が繰り返され、1960年代に入ると、「化学的突然変異誘発」とか「放射線学的突然変異誘発」などと呼ばれる手法でつくりだされた、粒が矮小のずんぐりした品種です。
 
その小麦が「モダンウィート」と呼ばれるものです。「現代小麦」といったところですが、突然変異を誘発するために、有毒化学物質や放射線を使うので、見方によっては、遺伝子組換小麦よりも危険だとする科学者もいます。
 
下の写真を見てください。背丈、一粒の大きさなど、おなじ小麦といっても、改良前からある本来の小麦と現代小麦とでは、まったく異なる穀物だと考えるべきです。グルテンのレベルだけを比べても10倍です。つまり、グリアディンが有害だとすれば、一昔前の小麦とは比べ物にならないくらい健康被害に繋がるということです。
 
 
 
お分りになったでしょうか?
 
マクドナルドがバンズなどのパンの原料にしている小麦は今のところGMO小麦ではないでしょうが、すべてモダンウィートです。
 
従って、欧米で遅性アレルギー患者が急増した事実をみても、健康被害が起きても何の不思議もありません。
 
GMO小麦を使っていないから、健康被害に繋がらないという理論は、今のところ成立しません。
 
マクドナルドの回答でも、GMO小麦ではないとは明言していますが、使っている小麦が安全だとはどこにも書いていません。
 
子供さんが3人おられるのですね。現代社会は、嘘が多いと言うよりも、一消費者にとっては不可抗力な根幹的な嘘で形成されています。
 
信用できるのは、自分だけです。子供さんの将来の健康のために賢い消費者になってください。そして、子供さんにも正しく教えてあげてください。
 


 トップページ
 外食業界市場動向
 関東主要商業施設
 主要SC推計売上高
 ちょっと休憩
 メールコーナー
    輸入大豆は全てGMO
    外国産小麦は体に悪い
    キャノーラ≠なたね油
    モンサントってどんな会社?
    GMO食品の蔓延
    キャノーラ油って?
    茶カテキン食品に警鐘
    キャノーラ油はGMO食品?
    知らなかった!?
    AM商品の選び方
    マックはどうするの?
    即席麺はGMO?
    GMO食品判別方法
    コンビ二商品は危険
    マックのパン安全?
    全部GMOだなんて!!
    ライスミルク売ってた
    パンは健康に悪い?
    朝のパンが気になる
    頑張れ日本の正義
    食品汚染が怖い
    怖ろしい小麦食品
    ピザ三昧!!
    ライスミルクって何?
    ナッツリターンに思う
    給食に牛乳いらない
    伝統的な健康食品?
    何故禁止しないの
    知りませんでした
    元から断たなきゃダメ
    GFは日本人にも大切
    スーザンの言う通り
    新パッケージ発見!
    おかしな体型
    米粉の選び方
    便秘と小麦の関連性
    考えてみれば・・・
    パンもダメですか?
    食品問題と既得権
    米粉ピザ作りました
    カラギナンは有害?
    GFダイエット?
    GFヘルシーケーキ
    麩は健康食品?
    セリアック病の原因
    お米も体に悪いの?
    頭痛も消えました!?
    ライオンの歯の効能
    米粉パンケーキ
 TOPICSA
 TOPICSB
 TOPICSC
 TOPICSD
 TOPICSE
 TOPICSG
 TOPICSH
 TOPICSI
 TOPICSJ
 TOPICSK
 ピックアップビデオ
 SHOP エムケーマート
 業務用冷凍生地
 お支払/送料について
 冷凍生地の送料
 問い合わせ

 
  
  
  
  
   
 
  
  
   
  
  
JFK暗殺
残忍冷酷はマーチャントバンカーへの褒め言葉パート

 the truth about sugar

 The Truth About Food

 
 
 La Isla Bonita
 Je T'aime
 André Rieu
 Tango - Roxanne
 Air on G String
 
カーン大学腫瘍誘発を立証発表
MyNewsJapanウェブサイト)
  
 
The end of food
 
Super Size Me
30日間マクドナルドを
食べるとどうなる?
 
Today's Modern Food
 
スーパーの秘密 
 
ファストフードの闇 
 
マクドナルド帝国
 
広告vs実物
 
食品の本当
 
 危険な10の遺伝子組換作物
 
死の種
 
栄養学校で習った8つの神話
 
甘い砂糖の苦い真実
 
砂糖の秘密
 
コカコーラのお話
 
コカコーラの歴史
 
コカコーラ秘密の製法
 
モンサント製品使用会社
 
テークアウト
 
キングコーン
 
中毒性食品の科学
 
 核の悪夢
 
核廃棄物処理
 
ガン産業
 
GMOへの警鐘
 
 
     
                 
       

  

  Copyright (c) 2012 - 2017 CONSULTANCY M&K INC. All Rights Reserved.