国内外商業開発 / 商品開発 / 業態開発
                     

関連記事
 
 
アーモンドミルクの作り方

欧米ではいろんなブランドのナッツミルクが約1リットル$2ドル前後でスーパーで買えるようになりましたが、牛乳や豆乳の健康被害情報が消費者に伝わっていない日本では、未だ潜在市場が形成されず消費者利益のあるアーモンドミルクは買うことができません。輸入商品も通販で買えますが馬鹿高い値段に閉口します。
 
9月から国内生産したアーモンドブリーズの販売が始まりましたが、体への有害性が疑われている添加物が混入していて、1リットル当たり500円以上の計算になり、本物を作るよりも高くつく人工ミルクで消費者利益がありません。
 
アーモンドミルクは牛乳や豆乳とちがい作るのがとっても簡単です。欧米では、長期間保存できて欲しい時に手軽に作れるアーモンドミルクは冷蔵庫のない時代から親しまれてきました。そんな歴史的背景もあり近年、有害性が指摘されている牛乳や豆乳に対してネガティブな要素がまったく無い美味しいアーモンドミルクの価値が見直されています。
 
日本とちがって欧米では、上院委員会のマクガバンレポートが発表された1977年以降、消費者に牛乳の有害性が伝わり豆乳の需要が起きた後、今度は豆乳の有害性が伝わり2005年頃からナッツミルクなどの需要が起きています。食市場ではさまざなナッツミルクやライスミルクなどのプラントミルクが販売されていますが、牛乳や豆乳とちがいアーモンドミルクやカシューミルクはミキサーだけあれば簡単に作れるので健康志向の消費者は、不要な化学添加物が混ざった工場製品を避けて、手軽に自家製を作ります。
 
米国の主なアーモンドミルク:
 
   
左から 上段AlmondMilk / 下段CoconutMilk / OatMilk / HempMilk / RiceMilk
 
 
 
 
   米国の女性に1番人気のピュアアーモンドミルク
         古典的なデカンターを思わせる
     CalifiaFarms社の商品です 関連記事
 
      9月発売の国産アーモンドブリーズ
    マルサンアイ㈱ライセンス生産商品
     関連記事
当社でも、試作で必要な時は生アーモンドから作ります。使用目的によって濃さを変えますが水に浸したアーモンド1に対して水1~2の割合で作ります。アーモンド500gで約2Lのミルクが作れます。ポイントは濃さです。ミルクとして飲むなら自分の好みの濃さを見つけましょう。薄め過ぎる方がいますが、そのまま飲むのなら水に浸したアーモンドカップ1パイに対して水カップ1パイ、1:1にするとちょうどいいと思います。当社では、甘味をつけるのは完熟デーツを使用します。
 
デーツは昔から中東で愛用されているとても栄養価の高い砂糖代替品として重宝な食品です。イスラム教徒はマラダンの栄養補給食品としても利用しています。ジャムを作っておけばいろんな料理の甘味料として使えます。ドレッシングなどに混ぜれば自然な甘味でとっても美味しいですよ。作り方は簡単ですからぜひ試しください。
 
[デーツジャムの作り方] 
 
 
1.適量の水を加えて煮ます。
2.火を微弱にして混ぜて繊維をほぐしながら水分を好みで飛ばします。写真のように白い繊維の塊がほぐれたら冷まして出来上がり。
 
市販の化学添加物を使っていないお好みのジャムもいいですよ。ミオジャムのように素材の香りを楽しめるようなジャムを合わせるとワンランク上のオリジナルミルクが作れてとても美味しいですよ。いろいろ楽しみながら工夫すれば牛乳や豆乳よりもはるかに美味しいミルクです。とっても簡単ですから覚えておくと便利ですよ。他ページに当社で作るアーモンドミルクの写真が載っています。アーモンドミルクは絞るのが面倒だと思う方はカシューミルクなら絞る手間がありません。アーモンドミルクも作れる電化製品も販売されています。 
[NOTES] 
 おいしいアーモンドミルクを作る材料:
 水に浸す前のアーモンド250g、デーツ15個、水700CC
 小売価格:アーモンド@¥1,200~1,400/kg デーツ@¥500~600/500g
 ※ブラジルナッツは輸入量が少なく入手できても高値です。
 
☆★☆購入推奨店★☆
 
材料をどこで買えばいいの?とのお問合せが多いので当社で選別しました。
 
㈱みの屋さんは昭和28年創業の神戸のナッツ卸問屋さんです。美味しいナッツを少しでも多くの消費者に届けたいと卸価格で販売しておられるとても良心的な老舗です。品質・サービス・値段、パーフェクトです。ナッツやナッツミルクの日常摂取を考えている方やナッツを使ったメニュー開発を考えているお店にはピッタリだと思います。
*注:ナッツミルクバッグの販売会社は異なります。
 
 
 
 
 
 
アーモンドミルクの作り方
 
お知らせした通り、9月から豆乳メーカーのマルサンアイが200mlパックのアーモンドブリーズの販売を始めます。200mlに対して使用アーモンド量は4粒で価格は110円くらいだそうですから、1リットルなら550円の高いミルクです。 潜在市場が形成されていない日本では、ブランド数が増え品質は上がり価格は下がり消費者利益のある商品が流通するまで、まだまだ時間がかかりそうです。
 
発売されたら検証しますが皆さんも自分で作ったお気に入りのアーモンドミルクと発売製品を較べると、いろんなことが分りますよ。アーモンド使用量が少ないので人工的に味を調整するので発売製品が健康に良いかどうかは検証が必要です。本物とは似て異なる飲料かも知れません。試しに水とアーモンド4個で200mlのミルクを作ってみれば分ると思います。アーモンド4個では水っぽくて美味しいはずがありません。ですから味を整えるために本来不要な化学剤がどっさりと添加されます。
 
ラットテストでは発ガン性が証明されているcarrageenan(カラギナン;糊料)が米国商品では使用されているので健康志向の方は要注意となります。町の豆腐屋さんがビンに入れて売っていた豆乳を飲んだ方はお分かりだと思いますが、大方の人は、豆乳はさほど美味しくないと思うのではないでしょうか。スーパーに売っている豆乳はどうですか。豆腐屋さんの豆乳に較べたらとっても飲みやすいと思いませんか。つまり、化学的に作られた味だと由事です。アーモンドミルクも同じことです。あらゆる飲料の人工着色剤のメロンの緑は蚕の糞、レモンの黄色は石油、イチゴの赤は虫の殻からつくり出すのと同じで工場製品のアーモンドの匂い、味、色、粘度は本物に似せて人工的につくり出されています。
 
 
そういうことをよく理解した上でコンビニエンスな商品は消費者の自己責任で利用すればよいことです。留意すべきは、美容や健康に効果的なアーモンドミルクとはアーモンドだけで作ったミルクのことで化学添加物で調整されたミルクではないと由事です。
 
写真のグリコ乳業㈱が8月5日から地域/期間限定で発売したアーモンドミルクについてたくさんのご質問がありました。こちらの関連記事をご覧ください。
 
アーモンドブリーズで問題にされているのは糊料カラギナンです。米国ではよく使われる屁理屈ですが、ラット実験では発癌が証明されていますが、ラットは発癌すが人間は発癌しないとの理由で米国では使用規制していない物質です。当然、人間では実験していません。ある消費者はカラギナン使用商品は絶対に購入しません。アーモンドブリーズ購者の大方はカラギナンの危険性についてもまったく知りません。合商品シルクピュアアーモンドの猛追は、シルクピュアアーモンドがカラギナンを使用していないのが大きな理由でシルクの戦略において計画された作戦だと思われます。商品の改良無ければ、徐にシルクシェアが逆転すると推察されます。
仮に日本発売製品に使用される際は、食品添加物で説明した通り糊料は併記義務がありますから「安定剤(カラギナン)」と記載されると推察されます。製造ライセンス契約ですから使用される可能性はあります。使用された場合は要注意です。追って検証します。 検証結果
 
 
 
 
 
 
  
 
関連記事
 
代替ミルクのパラダイムシフト
 
コーネル大学名誉教授C.キャンベル博士が教えてくれる
 
 
 
主要死因別にみた死亡率(人口10万対)の推移 (厚生労働省「人口動態統計」)
 
死因別死亡順位の変動 (厚生労働省「人口動態統計」)
 
第1位 
第2位 
第3位 
第4位 
第5位 
昭和   5年
胃 腸 炎 
肺気管支炎 
結   核 
脳血管疾患 
老   衰 
      15年
結   核 
肺気管支炎 
脳血管疾患 
胃 腸 炎 
老   衰 
      25年
結   核 
脳血管疾患  
肺気管支炎 
胃 腸 炎 
悪性新生物 
   35年
脳血管疾患 
悪性新生物 
心 疾 患 
老   衰 
肺気管支炎 
   50年
脳血管疾患
悪性新生物 
心 疾 患 
肺気管支炎 
不慮の事故 
   56年
悪性新生物 
脳血管疾患 
心 疾 患 
肺炎及び気管支炎 
老   衰 
   60年
悪性新生物
心 疾 患 
脳血管疾患 
肺炎及び気管支炎 
 不慮の事故
平成  7年
悪性新生物
脳血管疾患
心 疾 患 
肺   炎 
不慮の事故 
 10年  
悪性新生物
心 疾 患 
脳血管疾患 
肺   炎 
不慮の事故 
 15年
悪性新生物 
心 疾 患 
脳血管疾患 
肺   炎 
不慮の事故 
 20年
悪性新生物 
心 疾 患 
脳血管疾患 
肺   炎 
不慮の事故 
 22年
悪性新生物 
心 疾 患 
脳血管疾患 
肺   炎 
不慮の事故 
 23年
悪性新生物
心 疾 患 
肺   炎 
脳血管疾患 
不慮の事故 
  
 
 
 
 
 


 トップページ
 外食業界市場動向
 関東主要商業施設
 主要SC推計売上高
 ちょっと休憩
 メールコーナー
 TOPICSA
 TOPICSB
 TOPICSC
 TOPICSD
 TOPICSE
 TOPICSF
 TOPICSG
 TOPICSH
 TOPICSI
 TOPICSJ
 TOPICSK
 ピックアップビデオ
 SHOP エムケーマート
 業務用冷凍生地
 お支払/送料について
 問い合わせ

 
  
  
  
  
   
 
  
  
   
  
  
JFK暗殺
残忍冷酷はマーチャントバンカーへの褒め言葉パート

 the truth about sugar

 The Truth About Food

 
 
 La Isla Bonita
 Je T'aime
 André Rieu
 Tango - Roxanne
 Air on G String
 
カーン大学腫瘍誘発を立証発表
MyNewsJapanウェブサイト)
  
 
The end of food
 
Super Size Me
30日間マクドナルドを
食べるとどうなる?
 
Today's Modern Food
 
スーパーの秘密 
 
ファストフードの闇 
 
マクドナルド帝国
 
広告vs実物
 
食品の本当
 
 危険な10の遺伝子組換作物
 
死の種
 
栄養学校で習った8つの神話
 
甘い砂糖の苦い真実
 
砂糖の秘密
 
コカコーラのお話
 
コカコーラの歴史
 
コカコーラ秘密の製法
 
モンサント製品使用会社
 
テークアウト
 
キングコーン
 
中毒性食品の科学
 
 核の悪夢
 
核廃棄物処理
 
ガン産業
 
GMOへの警鐘
 
 
     
                 
       

  

  Copyright (c) 2012 - 2017 CONSULTANCY M&K INC. All Rights Reserved.