国内外事業開発 
        
 
 
明けましておめでとうございます 今年もよろしくお願い申し上げます 
 
エムケーマートは2017年12月25日をもって注文受付を終了いたしました。
2018年1月9日から注文受け付けを開始いたします。冷凍生地の出荷は1月5日から開始いたします。
 
 
  

北米ペプシコ飲料社アスパルテーム使用中止を発表
今 人工甘味料に替わる天然果物羅漢果が注目されている 

 
 
北米ペプシコ飲料社は、4月24日にダイエットペプシに人口甘味料アスパルテームを使用しないことを決定したと発表しました。
 
日本とちがい北米市場では、以前から人工甘味料アスパルテームが人体に大へん有害であることが多くの科学者によって指摘されていました。年々その被害の増加がマスメディアによって消費者に伝わり、近年アスパルテームを使用した飲料からの消費者離れが進行し、2014年度のダイエットペプシの売上高が約7%減少しました。ようやく、先行きに危機感を感じたペプシコ社は、慌ててダイエットペプシにアスパルテームを使用するのを止めると発表しました。
 
ところが、悪名高きアスパルテームの代替甘味料がスクラロースやアセスルファムカリウム(acesulfame K, Ace K)といった人工甘味料を使用すると言うのですが、こうした添加物も有害だと指摘されているという、どうにもすっきりしないお話です。
 
ペプシコ社は「ダイエットペプシのアスパルテームが有害だと思っている愛飲者の要望に応えて、アスパルテームフリーのダイエットペプシを提供します。」とコメントしているのですが、消費者はスクラロースやアセスルファムKのような人工甘味料も有害だということを知らないと思っているのでしょうか?ペプシコ社のこの度の発表も消費者の要望には応えきれていないと思うのは私だけでしょうか…
 
とにかく、人工甘味料は健康に悪いという消費者の間で、注目を浴びつつあるのが、デーツや羅漢果といった天然ものです。
 
 
 
 
 
デーツの糖度は砂糖の半分ほどですが、最近注目されている羅漢果の糖度は砂糖の300倍もあります。中国では昔から神の果物と珍重されている中国広西桂林でしか収穫できない果実で、万病に効く神果とされていて羅漢果水にして飲む習慣もあります。更に、羅漢果の主成分であるテルペングリコシド配糖体は腸で吸収されずに排出されるのでダイエットにピッタリだと注目されています。
 
日本でもこの羅漢果を原料にした製品が販売されています。ご興味のある方はお試しになってください。

羅漢果水の作り方



 トップページ
 ちょっと休憩
 メールコーナー
 SHOP エムケーマート
 業務用冷凍生地
 お支払/送料について
 冷凍生地の送料
 問い合わせ

 
  
  
  
  
   
 
  
  
   
  
  
JFK暗殺
残忍冷酷はマーチャントバンカーへの褒め言葉パート

 the truth about sugar

 The Truth About Food

 
 
 La Isla Bonita
 Je T'aime
 André Rieu
 Tango - Roxanne
 Air on G String
 
カーン大学腫瘍誘発を立証発表
MyNewsJapanウェブサイト)
  
 
The end of food
Super Size Me
30日間マクドナルドを
食べるとどうなる?
Today's Modern Food
スーパーの秘密 
ファストフードの闇 
マクドナルド帝国
広告vs実物
食品の本当
 危険な10の遺伝子組換作物
死の種
栄養学校で習った8つの神話
甘い砂糖の苦い真実
コカコーラのお話
コカコーラの歴史
コカコーラ秘密の製法
モンサント製品使用会社
テークアウト
キングコーン
中毒性食品の科学
 核の悪夢
核廃棄物処理
ガン産業
GMOへの警鐘
 
     
                 
       

  

  Copyright (c) 2012 - 2018 CONSULTANCY M&K INC. All Rights Reserved.