国内外事業開発 
         

ジャーナリスト堤未果
政府は必ず嘘をつく 2013/02/12

 
「政府も多少は嘘をつくだろう、くらいに考えては間違いを起こしそうです。政府とは大々­的に嘘をついて民衆を支配してきた組織だと言えるのです。今の時代、この大嘘をどれだ­け多くの人々が見抜くことができるかどうかが問われています。また、嘘は近年だけに始­まった話ではなく、長い歴史の中にもたくさんあることが明らかになりつつあります。」(ジャーナリスト 堤美佳

 
 
バクダッドの政権交代という商品取引を米国の大手広告代理店が引き受けた。
 
それは日本でも同じです。
 
日本でも、政府が嘘をつくのは当たり前だということをもっともっと多くの人が正しく理解できるようになれば、民主的な食市場もできるし民主社会が実現するのですが・・・
 
日本の安全な食市場の実現を根幹から崩壊させるTPPへの参加の是非。肝はISD条項です。すっかり安倍政府にダマされるのに慣れてしまった能天気な日本人。除草剤や殺虫剤でも枯れず食べた虫が死んでしまうような原料の食品をまだ食べ続けたいですか?TPPに参加したら想像を絶する危険な食市場になります。ちょっとだけ真剣に考えませんか・・・
 
公開日:2013/02/05
 


 トップページ
 ちょっと休憩
 メールコーナー
 SHOP エムケーマート
 お支払/送料について
 冷凍生地の送料
 問い合わせ

 
  
 
JFK暗殺
残忍冷酷はマーチャントバンカーへの褒め言葉パート
 La Isla Bonita
 Je T'aime
 André Rieu
 Tango - Roxanne
 Air on G String
 
カーン大学腫瘍誘発を立証発表
MyNewsJapanウェブサイト)
  
 
 
 
 
     
                 
       

  

  Copyright (c) 2012 - 2018 CONSULTANCY M&K INC. All Rights Reserved.