国内外商業開発 / 商品開発 / 業態開発
                     

マクドナルド考察 4 
GMO(遺伝子組換作物)は使用していませんか? 2015/5/24

 
 
 
 米国マクドナルド
<消費者からの質問> 
Are genetically modified organisms (GMO) ingredients in your food?
 マクドナルドは遺伝子組換作物(GMO)を使っていますか?
 
<マクドナルドの回答>
Yes, some of our food menu items do contain GMOs, just like  many ingredients found in some grocery stores, restaurants and home kitchens. They can be found in some of our menu items that contain ingredients derived from corn, soy and canola.  ・・省略・・・
使っています。いくつかのメニュー商品はGMO作物を使用しています。
食料品店でGMO食料を売っているように、レストランや家庭でGMO成分の入った料理を食べているのと同じように、マクドナルドもGMOを使った商品を販売しています。トウモロコシや大豆やキャノーラなどに由来する成分を含むメニューがそうです。
 
 
さすがは巨大既得権勢力が支配するアメリカ。ハッキリとGMO食品であることを認めています。堂々と自社のGMOメニューを賛美しているのですから拒否する人は食べなければいいのです。
 
 
GMO(遺伝子組換作物)が有害な理由
ラウンドアップレディー(ROUNDUP READY)とは
 
ある日、モンサント社の研究員が自社の「ラウンドアップ」という除草剤散布試験地で耐性バクテリアを発見し、遺伝子操作して作物にこの特性を組み込み除草剤に対して耐性を有する作物をつくること思いつきました。
ラウンドアップに耐性を有する遺伝子組換作物をラウンドアップレディー (Roundup Ready) と名づけました。遺伝子操作して、今度は殺虫成分を生成するGMO作物もつくりました。
GMO食品が極めて有毒で危険だとされる科学的理由です。
日本でGMO表示規制の対象になっている、大豆、トウモロコシ、ジャガイモ、アルファルファ、ナタネ、テン菜、綿実の8作物は、すべてこの危険な遺伝子組換作物、GMOラウンドアップレディーです。
皆さんが食べている食品が輸入大豆を使用したGMO食品だったら即効性の無い毒を服毒するのと同じです。それを日常的に摂取していたらどうなるか想像してください。
 
 
では、日本マクドナルドの回答を見てみましょう。
 
 
 
 日本マクドナルド
<消費者からの質問>
遺伝子組み換え小麦はつかってないですよね?
バンズに使用している小麦は、遺伝子組み換え小麦ではありません。アメリカ、カナダ、そしてオーストラリア産のものを使用しています。 その買い付けは日本政府が行っており、同時に、素材の安全性と、遺伝子組み換え食品かどうかのチェックも行っているのです。 そして、安全と確認できた小麦は日本で製粉され、各工場へと出荷されていきます。
 
<マクドナルドの回答>
遺伝子組み換えのじゃがいもは使用しているの?
遺伝子組み換えのじゃがいもは使用しておりません。おいしさのために選び抜いた品種のじゃがいもを種芋から厳選し、土壌や環境にまで配慮して栽培した安全なじゃがいもです。
 
  
いかにも日本マクドナルドらしい潔くない回答です。得てして、こうしたいい加減で稚拙な文を作るのは広告代理店です。彼らのサービスは、企業にとって都合の悪いことが世間で表面化した時に、消費者への影響最小限に止めて真実の隠ぺいをサポートすることです。ところが総じておバカだからサポートにならない。
 
 
さて、米国マクドナルドのとても明解な回答にくらべると日本マクドナルドの回答はとても分かりづらい回答です。
 
知識の浅い人が Q&A を読むと日本マクドナルドの商品には遺伝子組換食材を使用したメニューがまったく無いと思う消費者が多いと思いますが・・・
 
実はほとんどがGMO食材を使用したメニューです。小麦は欧米で問題になっている有害なモダンウィートを使っています。
 
カサノバさん、
日本人は自分の子供たちにGMO食品やモダンウィート食品を食べさせたいと思っているでしょうか?
 
カサノバさん、
あなたは自分の愛する子供にGMO食品やモダンウィート食品を与えますか?
 
5月11日に日本マクドナルドは「ママズ・アイ・プロジェクト」開始を発表しました。帽子の方がリーダーだそうだが、カサノバさんはいったい何を改善したいのやら・・・本末転倒の迷走をつづける日本マクドナルド・・・
 
 
弊社のHP読者から寄せられた質問です。
 
日本マクドナルドのメニュー商品の中には、GMO成分を含む商品は1つもありませんか?
 
帽子のお兄さん。検証してみてください。
 
カサノバさん、質問です。
 
お客様を大切にしていますか?
 
・・・つづく 
マクドナルド考察1
マクドナルド考察2
マクドナルド考察3
マクドナルド考察4
 
 
 
  マクドナルド米国が2年以内に人にも使うワクチンで育った鶏の使用を止めると発表
本当に何を食べさせられているのかさっぱりわかりません
McDonald's Will Stop Buying Gross, Dangerous, Antibiotic-Fed Chickens
McDonald's Corp, the world's biggest restaurant chain, announced that within two years McDonald's USA will only buy chickens raised without antibiotics that are also used on people. 2015/3/8
 
 
 
 


 トップページ
 外食業界市場動向
 関東主要商業施設
 主要SC推計売上高
 ちょっと休憩
 メールコーナー
 TOPICSA
 TOPICSB
 TOPICSC
 TOPICSD
 TOPICSE
 TOPICSF
 TOPICSG
 TOPICSH
 TOPICSI
 TOPICSJ
    冷凍湯種ロール生地
    冷凍湯種食パン生地
    アーモンドミルクって本当にヘルシー?
    グルテンフリーは常識です
    The Myths and Facts About Soy Milk
    Forks over Knives
    The McDonalds Empire
    CHIP AND DALE
    Chapter 6 of The Whole Soy Story
    Seeds Of Death
    超簡単なクロナッツ
    パレオダイエット
    死のフードピラミッド
    米国肥満問題
    ロシアのスーパー
    北米市場でシルク好調
    食品中毒
    シュガー
    アルツハイマー病
    ファストフードベイビー
    食べ物の真実
    アルツハイマー病予防策
    ♪ コーヒーブレーク‥‥なるほど
    グルテンが有害な理由
    グルテンの真実
    今頃上陸クロナッツ
    スターバックスロースタリー
    ライスミルク
    37 million Bees found dead
    食の万魔殿
    小麦を食べてはダメ
    小麦パンは体に悪い
    マクドナルド考察 1
    マクドナルド考察 2
    マクドナルド考察 3
    マクドナルド考察 4
    FDA News Release 2015/6/16
    トランス脂肪全面禁止
    要注意添加物食品
    スタバの危ないドリンク
 TOPICSK
 ピックアップビデオ
 SHOP エムケーマート
 業務用冷凍生地
 お支払/送料について
 問い合わせ

 
  
  
  
  
   
 
  
  
   
  
  
JFK暗殺
残忍冷酷はマーチャントバンカーへの褒め言葉パート

 the truth about sugar

 The Truth About Food

 
 
 La Isla Bonita
 Je T'aime
 André Rieu
 Tango - Roxanne
 Air on G String
 
カーン大学腫瘍誘発を立証発表
MyNewsJapanウェブサイト)
  
 
The end of food
 
Super Size Me
30日間マクドナルドを
食べるとどうなる?
 
Today's Modern Food
 
スーパーの秘密 
 
ファストフードの闇 
 
マクドナルド帝国
 
広告vs実物
 
食品の本当
 
 危険な10の遺伝子組換作物
 
死の種
 
栄養学校で習った8つの神話
 
甘い砂糖の苦い真実
 
砂糖の秘密
 
コカコーラのお話
 
コカコーラの歴史
 
コカコーラ秘密の製法
 
モンサント製品使用会社
 
テークアウト
 
キングコーン
 
中毒性食品の科学
 
 核の悪夢
 
核廃棄物処理
 
ガン産業
 
GMOへの警鐘
 
 
     
                 
       

  

  Copyright (c) 2012 - 2017 CONSULTANCY M&K INC. All Rights Reserved.