国内外商業開発 / 商品開発 / 業態開発
                     

食の万魔殿 
食品界の万魔殿を実感する出来事
遺伝子組換食品表示化の賛否を問う住民投票の理不尽な結果

TPPでも問題になっている遺伝子組換食品使用表示問題。 現在、日本を含めた64ヵ国が、形式上、表示を義務化してはいますが、国により規制内容も異なっていて、グルテンフリー食品表示問題同様、規制基準検討の必要性が指摘されています。
 
以前から、当サイトでも取りあげているように、規制が厳しいEUでは、遺伝子組換作物を使用した食品すべてにGMO表示が義務づけられています。
 
EUでは、表示をしなくてもよい、所謂 「意図しない混入率値」は0.9%未満と定められています。

<各国の意図しない混入率値> 

◆日本 5%以下◆EU 0.9%未満◆韓国 3%未満◆オーストラリア 1%未満
 
<参照> 

最初の遺伝子組換食品は、1994年に米国で販売された「日持ちするトマト」です。その後、遺伝子組換食品は急増し、現在米国で販売されている約8割の食品は遺伝子組換食品です。特に、トウモロコシ由来食品の約9割は遺伝子組換トウモロコシが使われています。

にもかかわらず、最初の販売から20年以上経っても、米国では、遺伝子組換食品の表示義務がありません。そのため、世界中の多くの科学者が有害性に警鐘を鳴らしている遺伝子組換食品の表示規制を求める消費者が年々増加して、現在では、北米市場の90%以上の消費者が表示規制を求めています。にもかかわらず、いまだに、遺伝子組換食品使用表示は法律で義務化されていません。どういうことでしょうか??

こうした、米国の規制放置の背景には、多国籍バイオ企業による「種子の独占」という寡占の現実があります。モンサント、デュポン、シンジェンタの3社だけで、世界の種子市場の50%以上を独占しています。中でも、モンサントの遺伝子組換作物の種の世界シェアは90%以上です。実に、モンサント1社で世界の種子市場の25%を占めています。

こうした強大な既得権勢力によって米国の規制放置という現実がつくられてきました。
 
近年、さすがに米国の消費者も食の安全を無視した規制放置の危機的状況に疑問を呈して、 各州で討議されるようになりました。
 
そしてついに、2012年にカルフォルニア州で、表示の法的義務化の賛否について住民投票が実施され、翌年、2013年には、ワシントン州でも、同じく住民投票が実施されています。

これに対して表示義務化に真っ向から反対する、モンサントをはじめとする、デュポン、クラフトフーズ、ペプシコ、コカ・コーラ、その他巨大食品メーカーは約50億円の巨費を投じて、反対運動を展開しました。

2つの州の投票結果は、賛成49%、反対51%、という僅差で表示規制義務化は法律化されませんでした。

全米で90%以上の消費者が表示義務化を求めているにも関わらず、投票ではたった2%の差で否決されるという理不尽な結果になりました。

まさに、強大な既得権益者による食の万魔殿の存在を実感させられる出来事でした。

今も、全米各州でGMO表示義務の法律化を求める消費者運動が続いています。
 
 
 
悪人は いつもあなたの隣でやさしくほほ笑んでいる
 
 
 


 トップページ
 外食業界市場動向
 関東主要商業施設
 主要SC推計売上高
 ちょっと休憩
 メールコーナー
 TOPICSA
 TOPICSB
 TOPICSC
 TOPICSD
 TOPICSE
 TOPICSF
 TOPICSG
 TOPICSH
 TOPICSI
 TOPICSJ
    冷凍湯種ロール生地
    冷凍湯種食パン生地
    アーモンドミルクって本当にヘルシー?
    グルテンフリーは常識です
    The Myths and Facts About Soy Milk
    Forks over Knives
    The McDonalds Empire
    CHIP AND DALE
    Chapter 6 of The Whole Soy Story
    Seeds Of Death
    超簡単なクロナッツ
    パレオダイエット
    死のフードピラミッド
    米国肥満問題
    ロシアのスーパー
    北米市場でシルク好調
    食品中毒
    シュガー
    アルツハイマー病
    ファストフードベイビー
    食べ物の真実
    アルツハイマー病予防策
    ♪ コーヒーブレーク‥‥なるほど
    グルテンが有害な理由
    グルテンの真実
    今頃上陸クロナッツ
    スターバックスロースタリー
    ライスミルク
    37 million Bees found dead
    食の万魔殿
    小麦を食べてはダメ
    小麦パンは体に悪い
    マクドナルド考察 1
    マクドナルド考察 2
    マクドナルド考察 3
    マクドナルド考察 4
    FDA News Release 2015/6/16
    トランス脂肪全面禁止
    要注意添加物食品
    スタバの危ないドリンク
 TOPICSK
 ピックアップビデオ
 SHOP エムケーマート
 業務用冷凍生地
 お支払/送料について
 問い合わせ

 
  
  
  
  
   
 
  
  
   
  
  
JFK暗殺
残忍冷酷はマーチャントバンカーへの褒め言葉パート

 the truth about sugar

 The Truth About Food

 
 
 La Isla Bonita
 Je T'aime
 André Rieu
 Tango - Roxanne
 Air on G String
 
カーン大学腫瘍誘発を立証発表
MyNewsJapanウェブサイト)
  
 
The end of food
 
Super Size Me
30日間マクドナルドを
食べるとどうなる?
 
Today's Modern Food
 
スーパーの秘密 
 
ファストフードの闇 
 
マクドナルド帝国
 
広告vs実物
 
食品の本当
 
 危険な10の遺伝子組換作物
 
死の種
 
栄養学校で習った8つの神話
 
甘い砂糖の苦い真実
 
砂糖の秘密
 
コカコーラのお話
 
コカコーラの歴史
 
コカコーラ秘密の製法
 
モンサント製品使用会社
 
テークアウト
 
キングコーン
 
中毒性食品の科学
 
 核の悪夢
 
核廃棄物処理
 
ガン産業
 
GMOへの警鐘
 
 
     
                 
       

  

  Copyright (c) 2012 - 2017 CONSULTANCY M&K INC. All Rights Reserved.