国内外事業開発 
         

AC100V電気式石窯ピザ&ロースター検証
家庭用電源で本格的なピッツァが焼ける(400度対応)
 
 
 
 
フカイ工業㈱のAC100V電気式石窯ピザ&ロースターFPM-150。
 
以前からこの種のロースターの開発を続けている会社ですが国外生産でコストダウンされて根強い人気のある完成度の高い製品です。
 
TOPICSE Brandiのマルゲリータ の動画中石窯でピザを焼く時間が1分間でしたね。クリスピー生地のマルゲリ―タでも大きめの家庭用オーブンで焼き上げるのに5分程かかりますから石窯の火力が強力なのは分かりますね。
 
石窯はブロックや耐火セメント、陶土、粘土などの石・土・砂で囲った内部に火をおこして調理できるようにした炉のことです。
 
炉の中で薪や石炭を燃やすと熱が窯に蓄熱されて輻射熱の放射が起こります。そうしたら燃料物を掻き出して石窯の蓄熱性を利用して調理します。
 
蓄熱した石窯は炉内で発生する輻射熱で加熱されます。この長波長電磁波の輻射熱がピザの食材内部を発振させて食材を美味しく調理するのです。
 
このように石窯炉内の高温を蓄熱するのが肝心なので炉は蓄熱性に優れた材質で炉の外側は炉の熱を逃がさないように断熱性の高い材質でないといけません。
 
さて、家庭用電源電気式石窯ピザ&ロースターですが、メーカーの説明は下記のとおりです。
 
輻射熱(Radiant Rays)は遠赤外線という形の熱線により伝わる熱のことですから特殊な石のプレートと輻射熱によって温度を400度まで高めて薪石窯の炉内に似た熱量を再現しているようですね。家庭用の1200Wの上下オーブンでもせいぜい250度くらいですから高い温度を実現しています。
 
税込価格8925円ですから家庭用の値段ですね。ちょっと大きめのホットプレートくらいですからコンパクトで扱いやすそうです。家庭で本格的ピザを楽しめるように作られた製品だそうですが喫茶店くらいならこれで十分ピザメニューを作れるのではないでしょうか。TOPICFで検証した株式会社ネクストのPZT-1UNOは500度対応とはいえ63万円ですから、それに比べればフカイ工業のこの製品は気軽に試せる商品ですね。
 
最初の商品が発売されたのは4年前で改良されて現在の商品になっています。発売時からの購入者の評価も高くピザ好きの消費者には根強い人気の商品だそうです。
 
 
 
 
関連記事
 
レストラン・イタリアンバル・ホテルで大好評
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 トップページ
 ちょっと休憩
 メールコーナー
 SHOP エムケーマート
 お支払/送料について
 冷凍生地の送料
 問い合わせ

 
  
 
JFK暗殺
残忍冷酷はマーチャントバンカーへの褒め言葉パート
 La Isla Bonita
 Je T'aime
 André Rieu
 Tango - Roxanne
 Air on G String
 
カーン大学腫瘍誘発を立証発表
MyNewsJapanウェブサイト)
  
 
 
 
 
     
                 
       

  

  Copyright (c) 2012 - 2018 CONSULTANCY M&K INC. All Rights Reserved.